一般媒介と専属専任

不動産売買には媒介契約を結ぶ事が一般的です。このページでは媒介契約の種類と特徴!あなたの物件にお勧めの媒介契約を紹介します。

 

 

媒介契約とは

不動産を売却するには一般的に不動産会社と媒介契約を結び買主を探してもらいます。その仲介の取り決めを契約したのが「媒介契約」です。

 

媒介契約書には、以下の取り決めをします。

  • 希望する売却の条件
  • 仲介手数料
  • 媒介契約の有効期間
  • 媒介契約期間中の不動産会社の義務

などが記載されます。

 

媒介契約には、一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類があります。それぞれの特徴をまとめましたので参考にしてください。

契約の種類 一般媒介契約 専任媒介契約 専属専任媒介契約
他社への媒介依頼 X X
自己発見の直接契約 X
報告義務 義務なし 2週間に一回以上 1週間に1回以上
有効期間 無制限 3ヶ月 3ヶ月
レインズの登録義務 義務なし 7日以内に登録 5日以内に登録

 

レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータ・ネットワーク・システムです。不動産会社でしたら誰でも閲覧可能なので登録する事により効率よく買主が見つかります。
「Real Estate Information Network System」の頭文字を取って「REINS(レインズ)」です。

 

 

一般媒介契約

依頼者が他の不動産業者に重ねて媒介を依頼することができる契約になります。また、依頼者が自ら見つけた相手方と売買することもできます。(自己発見取引ok)

※「明示型」と「非明示型」
一般媒介契約は、さらに細かく分けると「明示型」と「非明示型」に分かれます。
「明示型」と言うのは、複数の会社と媒介契約をした場合に、他にどの会社に仲介を依頼しているかを知らせる必要があります。一方「非明示型」は、他に契約している会社があるか、またそれがどの会社なのか、知らせる必要がない契約です。契約者が「明示型」と「非明示型」を選べます。

 

 

専任媒介契約

依頼者が他の不動産業者に重ねて媒介を依頼することができない契約になります。しかし、依頼者が自ら見つけた相手方と売買契約することは可能です。(自己発見取引ok)

 

 

専属専任媒介契約

依頼者が他の不動産業者に重ねて媒介契約を依頼することができない契約になります。また、依頼者が自ら見つけた相手方と売買することもできません。(自己発見取引の禁止)

 

 

一般媒介と専任媒介図

 

一般媒介と専属専任どっちがオススメは?

一般媒介契約と専任媒介契約と専属専任媒介契約)は、それぞれ特徴が異なってきます。そこで初めて不動産売却をする方や特殊な理由がない限り当サイトは一般媒介契約をオススメします。

 

なぜなら「専任媒介」なら不動産会社が熱心に売ってくれるからです。一般媒介ですと他社に契約を取られると今までかけた広告費が無駄になってしまいます。その点専任媒介契約は自分で契約をとってくれば利益が確定しますので一生懸命営業活動してくれます。また専任媒介契約をするとさまざまな特典が無料でついてくると言うメリットもあります。例えば「ホームステージング」を無料のサービスな住宅設備の保証サービスを2年間付けてくれるなどあります。さらに専任媒介契約のメリットといえば窓口が1つだから、とにかく”楽”です。複数社に依頼する一般媒介契約ですといろいろ煩わしいですからね。

 

一方一般媒介契約の選ぶメリットといえば東京都内の一等地など人気エリアの物件です。何故かと言うと不動産会社が営業しなくても自然と買主が現れるからです。一般的に複数社に依頼した方が競争原理が働くから有利と言われますが、私はそのような事はないと思います。逆に利益の確定のない行為に一生懸命働くとは思えないです。具体的に言うと他業者に先に「成約されてしまう」危険性があるからです。広告費などをかけてもその経費を回収できない可能性が高いのに一生懸命になるとは思えません。

 

 

「専属専任媒介」と「専任媒介」で迷った場合は、親戚や知り合いで購入してくれそうな人がいれば「専任媒介」、全くあてのない方でしたら「専属専任媒介」でいいと思います。実務ですと意外と専属専任契約は少ないですね。

 

 

一般媒介契約
都心の駅近などの人気エリアの場合

専任媒介契約(専属専任媒介契約)
通常の売却でしたら一般媒介契約が基本

 

 

 

まとめ


いかがでしたか?専任媒介契約と一般媒介契約について詳しく紹介してきました。特殊な理由がない限り一般媒介契約がお勧めです。都心の人気エリアなど限られた条件の場合には一般媒介契約も検討してみて良いかと思います。
専任媒介契約ですと二人三脚で売却活動を行いますのでしっかりサポートしてもらえますしアドバイスや相談などにも気持ちよく乗ってもらえると思います。
媒介契約はもちろん大事ですが媒介契約を結ぶ不動産会社選びはもっと大事です。結局選んだ不動産会社によって結果が決まってしまうと言っても過言ではありません。まずはしっかりと信頼できる不動産会社探しに力を入れましょう。その後一般媒介契約が基本だと覚えておいて良いと思います。

 

TOPへ